☆KIDSクラス☆(年中・年長)

 
60分のクラスです。初めてのサッカー、初めての習い事というお子さんもたくさんいらっしゃることでしょう。
KIDSクラスは、ボールと一緒に楽しく遊ぶ感覚を大切にして、体全体の運動神経を刺激し、ボールに慣れていく過程のなかで、できる喜び、できた喜び、もっと上手になりたいという自信と意欲を向上させていってもらいたいと思っています。
なかなか集中力がつづかない時期でもありますが、基本的な技術や複雑なステップワークも自然に身に付くようにトレーニングをしていきます。

 

 

☆1、2年生☆ (U-8)*練習は学年別になります。

 
90分のクラスです。もっと上手になりたいという意欲も芽生えてきます。
もちろん、この年代から初めてサッカーをするお子さんもたくさんいらっしゃいます。どの年代にも共通していることですが、楽しい、もっとやりたいという気持ちの中にこそ成長があります。
子供たち、ひとりひとりに目をむけ子供独自の発想や想像力を楽しみながら引き出し、ドリブル、キック、ボールコントロール等、基礎的な技術の習得と、仲間との協力、チームワークについても学んでいきます。
 

☆3、4年生☆(U-10)*練習は学年別になります。

 
90分のクラスです。ゴールデンエイジと言われる時期です。頭で理解するのではなく、感覚的に世界のトッププレーヤーのフェイントや技術も即座に習得できると言われています。
個人差はありますが、サッカーの楽しさ、意欲に比例して技術、体力は飛躍的に成長していきます。その中で、自分で考える力、判断する力、表現する力、チームワークの力などを、トレーニング、試合形式の中で体感し成長していってもらいたいと思っています。
 

☆5、6年生☆(U-12)*練習は学年別になります。

90分のクラスです。引き続きゴールデンエイジの時期です。1人1人の様々な技術を成長させることはもちろんですが、サッカーは常に自分で状況判断し、選択、決断をしていく連続です。その意味もしっかり理解できる年代です。
これから次のレベルにいくため、今後の人生における様々なことに対しての考え方、メンタルマネージメントなことも伝えていきたいと思っています。

☆スペシャルクラス☆ インドア *4年生以上、対象者のみ

体育館でのトレーニングになります。 90〜105分のクラスです。

技術的なレベル、練習に対する姿勢、向上心等、基準を満たした方のみのクラスです。
月にナイターで2~3回の練習を行っています。

スターズのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

スクールマスターの岡本嘉章です。

 

自分が子供の頃、サッカーを始め、小学生の時にプロサッカー選手になることを決め、毎日夢を目指してボールを蹴っていたこの地で今、子供たちにサッカーを教えることになった時に、☆スターズ☆ この名前にいろいろな思いを込めてこのサッカースクールは始まりました。

 

●指導者としての夢

 世界中の人が、あの星は北極星だ!とわかるように、だれもが認めるほどの選手を

 育てたい。

 もちろんサッカーは、プロになっていくような人のためだけのスポーツではありま

 せん。だからこそ世界中で最も盛んなスポーツなのでしょう。
 1人1人の子供たちとの出会いを大切に、サッカーの上達、人間的成長のお手伝い

 ができればと思っています。

 

●子供たちへの夢

 子供たち一人一人に、自分の人生の主人公は自分をおいて他にはいない、自分こそが

 スーパースターなんだということを伝えたい。

 大人になっても、何歳になっても自分に期待する人になってほしい。


●地域のスクールとしての夢

 今、きれいだと見上げる夜空の星は、実は何万光年も前の光が地球に届いてそれを

 未来の今がきれいだと思っています。

 サッカーというスポーツも自分が生まれる前からあって、これからもずっとあるも

 のでしょう。

 このスクールも未来の誰かのための光になれるような、この地域に根ざし、愛され

 るようなスクールに成長していければと思っています。

 

●なによりこの☆の形が、手足を一生懸命広げているようで好きなマークです。

 

今日も、東井義雄先生の言葉を胸にさあ練習!

 

「どの子も子供は星。
 みんなそれぞれが、それぞれの光をいただいて
 まばたきしている。
 僕の光を見てくださいとまばたきしてる。
 
 私の光も見てくださいとまばたきしている。
 光を見てやろう、
 まばたきに応えてやろう。
 
 光を見てもらえないと、子供の星は光を消す。
 まばたきをやめる。
 光を見てやろう。
 
 そして、
 
 やんちゃな子供からは、やんちゃな子供の光、

 おとなしい子供からはおとなしい子供の光、

 気の早い子供からは気の早い子供の光、

 ゆっくり屋さんからはゆっくり屋さんの光、

 男の子からは男の子の光、

 女の子からは女の子の光、

 天いっぱいに子供の星を輝かせよう」