岡本 嘉章 おかもと よしあき

 

相模原市立上鶴間小学校

相模原市立上鶴間中学校

帝京高校

  全国高校選手権(2年時優勝、3年時ベスト8)

  国民体育大会準優勝(東京選抜)

三菱養和クラブ(2年在籍)

  神奈川県2部リーグ優勝

  神奈川県1部リーグ優勝

  関東リーグ決定トーナメント優勝

DSC アルミニア・ビーレフェルト(Bundesliga1部、2年在籍)

日産FC(7年在籍)現横浜Fマリノス

  2年連続3冠達成等々、日産黄金時代にプロサッカー選手1期生として活躍。

スターズアカデミー

  スクールマスターとして地元の子供たちの育成、指導の傍ら、世界中の子供たちを

  サッカーを通して繋げる「KIZUNA Project」"世界の全ての子供たちに教育を”

  ”子供は地球の宝もの"の活動をアジアの子供たちを中心に活動。

  自分の可能性、夢にチャレンジする講演活動も精力的に行っている。

 

「選手時代は、ブラジル代表選手、ドイツ代表選手、そしてたくさんの日本代表の選手

 たちとプレーをし、南米、ヨーロッパ、日本の様々な指導者の元でプレーできた環境

 で得た経験、体験をこのスクールでご縁のある子供達に伝えたいと思っています。

 自分が小学生の時に"プロサッカー選手になる"とを決めた同じ場所で今、子供達と一緒

   に楽しみながらサッカーの上達と、なにより人としての成長を感じながら関われること

   を大切なライフワークとして、そして地域の皆さんに愛されるサッカースクールで在りた

 いと思います。」

 

日産FC(現横浜Fマリノス)、カップ戦決勝戦

 

 

リーグ戦、カップ戦、天皇杯、2年連続で全てのタイトルをとった日産黄金時代に活躍(前列右から3人目)

 

 

フランツ・ベッケンバウアー(左)オスカー(ブラジル代表)と

 

 

ミッシェル・プラティニを囲んで

 

 

インドの子供たちとのサッカー教室

 

アジアの子供たちとのサッカー教室

今日も、東井義雄先生の言葉を胸にさあ練習!

 

「どの子も子供は星。
 みんなそれぞれが、それぞれの光をいただいて
 まばたきしている。
 僕の光を見てくださいとまばたきしてる。
 
 私の光も見てくださいとまばたきしている。
 光を見てやろう、
 まばたきに応えてやろう。
 
 光を見てもらえないと、子供の星は光を消す。
 まばたきをやめる。
 光を見てやろう。
 
 そして、
 
 やんちゃな子供からは、やんちゃな子供の光、

 おとなしい子供からはおとなしい子供の光、

 気の早い子供からは気の早い子供の光、

 ゆっくり屋さんからはゆっくり屋さんの光、

 男の子からは男の子の光、

 女の子からは女の子の光、

 天いっぱいに子供の星を輝かせよう」